幼児言語教室は「ことば」を窓口にした相談機関です。  学校適応事業推進の一環として,小学校入学前のお子さんを対象に,年長児を優先して相談をお受けしています。          
 このような心配があればご相談を
 
○聞こえに問題があるようだ。
  ・聞き間違いや聞き返しが多い。

○発音が正しくできない。
  ・先生を「シェンシェイ」、からすを「タラス」と言うなど、発音に誤りがある。
  ・発音がはっきりしない。

○ことばがつかえたり、繰り返したりする。
  ・「ぼぼぼぼくね」「ぼーーーくがね」「・・・ぼくがね」などと繰り返したり、引き伸ばしたり、つまったりして、
   苦しそうに話す。

○ことばの発達が遅れている。
  ・同年齢の子どもに比べて、使えることばの数が少ない
 このような指導をしています

○お子さんの様子に合わせて、一対一の個別指導を行っています。

正しい発音を育てるために、聞き分ける力を高めたり、舌の動かし方を練習したりします。

○のびのびとした雰囲気の中で、楽しくおしゃべりしたり、楽な話し方を身につけたりできるように します。

○保護者の方と、ことばの改善のために必要なことを話し合います。

○ことばの数を増やす・ことばを正しく組み立てる・その場に合ったことばが使えるようにするなど、ことばの 力を伸ばします。

 ことばの相談・面談の申し込み
 
○言語検査に関するご質問・面談の予約等については、お電話でご相談ください。
  0438−22−3811  月〜金 8:30〜17:15


○主に年長児の「ことば」についての相談をお受けしています。

○年長児の言語検査後は申し込みが多く集中するため、初回面談まで2〜3ヶ月お待ちいただく場合が
  あります。

○園訪問や面談中のため、電話に出られないことがあります。つながらない場合は、時間をおいて再度
 おかけ直しください。

○初回面談
  ・約1時間を予定しています。(10:00〜・13:15〜)
  ・お子さんとの面談(ことばの検査・行動面の観察等)
  ・保護者との面談(お子さんの発育暦や生活の様子について等)

 年長児の言語検査を行っています。

○対象 市内保育園・幼稚園の年長児
○期間 4月〜6月(具体的な日時は園の予定に合わせて決定します。)
○場所 園保育室(通常の保育時間内に行います。)
○内容 会話や数遊び等を通して、発音やことばの発達の様子をみます。
○結果 課題がある園児について園・保護者へ通知。特に課題がない園児については通知しません。
 通所された方からのアンケート(令和元年度末)
  初めての相談,初めての来所は,どなたも不安を抱えています。利用された方のアンケートをご覧
  ください。「通所してよかった」という声をたくさんいただいています。

●令和元年度 子育て講演会(11月21日)のご案内はこちら

●幼児言語教室だより「ひまわり」

●木更津市特別支援連携協議会リーフレット『にっこり』

 

幼児言語教室はこんなところです 
  
木更津市民総合福祉会館の2階にあります。
駐車場から「幼児言語教室」の表示が見えます。
 
中央の庭からも見えます
  「幼児言語教室」の入口です。  
下駄箱です。
  待合室には,ログハウスがあります。  
プレイルームです。
 
相談室A
 
相談室B
 『幼児言語教室』の場所

  木更津市潮見2−9
  木更津市民総合福祉会館 2階
  TEL/FAX 0438−22−3811
交通(JR木更津駅西口より徒歩20分/西口から「ソニー木更津行き」のバスで「福祉会館前」下車)